シティホテル

2012年1月 3日 (火)

【備忘録】2011年に泊まった日本のホテル

昨年度国内で宿泊したホテルの備忘録。旅館・オーベルジュは除きます。


■ヒルトン大阪(1月、10、11月)

大阪出張の際の定宿ですが、それほど頻繁に行くわけではありません。

Img_3075

Img_3071

12月下旬に立ち寄った際にはクリスマスデコレーションが施され、ロビーには大型のジオラマがありました。

Img_1418

Img_6173

Img_6175

エグゼクティブラウンジがゆったりしています。午後はケーキなどのスゥィーツが振る舞われます。

参考記事: 『ヒルトン大阪&名古屋』・週末は大阪~那須へ?


■ ホテルニューオータニ大阪

Img_3052

ヒルトンではなく客先に近いニューオータニ大阪にも泊まりました(12月下旬)。

Img_3050

大阪城を望む。この写真は大阪城公園駅付近の高台から撮りましたが、部屋によってはホテルからも見えそうです。

Img_3054
こじんまりととした部屋ですが、清潔で快適です。

Img_3057

広いロビーにおおきなツリーがありました。


■ ヒルトン福岡シーフォーク(12月上旬)

福岡はホテル日航を良くりようしていましたが、福岡に住むいとこの住まいの近くにあるヒルトンに泊まってみました。ここはダイエー→日航と経営が変わり、昨年からヒルトンになった経緯があります。

Img_2531

Img_2532

スィートルームにアップグレードしましたが、この通り4人が泊まれる仕様。

Img_2543

ここはエグゼクティブラウンジが無い代わりに、チョコレートかスパークリングワインを選択していただけます。

Img_2575

Img_2578

建設時期を考えるとバブル仕様で、いかにも大げさなロビーダイニングですが広々として案外くつろげます。このホテルはダイエーと日航が手離した形ですが、ヒルトンの力で良いホテルに再生してほしいものです。


■ 大牟田ガーデンホテル

用事があって今年は3回お世話になりました。

Img_9149

広めの部屋。

Img_9323

こちらは普通の部屋。

Img_9332
料金など全体的にビジネスホテル並みではありますが、カフェでの朝食はバイキングながら好みの卵料理を作っていただけます。


■ 郡山ビューホテル(5月、12月上旬)

8月と12月、南相馬へ行く途中立ち寄り宿泊しました。

Img_2784

Img_2778

Img_2782

郡山ビューホテルアネックス(上3枚・12月上旬)。

Img_9196

Img_9206

こちらは少し離れた郡山ビューホテル。
いずれも国道4号線からすぐのところにあり便利です。駅からはアネックスのほうが最寄。

リーズナブルなホテルです。あまり新しい造りではありませんが清掃が行き届いておりとても快適です。


■ 京都新阪急ホテル(7月)

Img_8954

京都駅前の便利な立地ですが、他に写真もなく詳しい内容は失念。


■ サンルート福知山(7月)

Img_8773

Img_8781

地方色たっぷりの小さなホテル。部屋は息が詰まるほど狭いのですが、きれいに整備されており快適でした。


■ ホテルオークラ神戸(2月)

Img_7006

Img_0601

Img_0585

三ノ宮、神戸の駅からは少し離れていますが、部屋から角度によって山と海の両方が望めます。
東京のオークラは(泊まることはありませんが)打ち合わせや食事で良く利用しますが、神戸はこれまで3回お世話になりました。


■ リベラルパークホテル(福島県富岡町・1、2月)

Img_6344

Img_6337

Img_6339

ここはカントリークラブ隣接のホテルで、南相馬に移動する際にはよく利用しました。簡素ですが快適なホテルでした。

原発から4キロ程度の距離で廊下の窓からも原発が見えました。原発事故以来もちろん立入禁止となっており、ここへは当分の間足を踏み入れることはできないでしょう。残念です。

2011年9月 3日 (土)

繁忙期の福岡出張・ホテルオークラとオームタガーデンホテル(備忘録)

8月は忙しく、諸々原稿などの締切に追われた以外にも地方に何度か出向きました。

第一週に次いで盆明けの19日からまた福岡に行ってきました。繁忙期のお盆の明けにあたるので多少混雑を予想していましたが、意外なところで大変な目にあいました。

Img_9292

羽田空港の駐車場が満車だったのです。以前ゴールデンウィークに混雑していてやっと最上階(6F)に停めたことがありますが、今回はゲートが塞がれ、長い車列ができていました。フライト時間に余裕をもっていきましたので大丈夫でしたが、飛行機に乗り遅れた人がいないか心配になりました。

Img_9297

待つこと50分。やっとゲートが開いて中に入れました。空きは6F(最上階)のみと係員が耳打ちしてくれたのですぐ6Fへ。行ってみると多少余裕を見ていることがわかりました。今回のように「満車」の場合、駐車場所を最初から指定してくれると良いと思います。知らずに満車の階でさまよう車もありました。

Img_9312

今回は福岡市と大牟田市に宿泊しましたが、福岡はホテルオークラに宿泊。レストランを利用したことはありますが、宿泊は初めてです。

Img_9304

 

Img_9305

おそらく通常のシングルだと思いますが、かなりコンパクトなつくりです。しかし機能的できれいなので素泊まり程度であれば快適に過ごせます。

夜は外で福岡在住のいとこと食事しました(写真わすれ)

Img_9309

朝食はバイキング。
オークラといえば、東京以外では札幌と神戸を何度か利用しましたが、福岡は一番新しいのではないでしょうか。

Img_9314

めずらしい土曜仕事で、午前中吉塚駅前の中小企業振興センターという施設で講演。オークラからタクシーで10分程度の距離でした。

その後福岡市内からレンタカーで大牟田市へ移動。

Img_9323

大牟田市ではオームタガーデンホテルに宿泊。親戚が入る施設への見舞のたびに泊まるので、すっかり馴染みになりました。

もともと大牟田は三井三池炭鉱で栄えた町で、その当時このホテルは立派なシティホテルだったようです。しかし今はリーズナブルなビジネスホテルです。大牟田市には大きなホテルが他に無いようで、結婚式や同窓会などのイベントは大概ここになるようで、いつも賑わっています。

Img_9147

8月上旬に泊まった際の部屋は広く、写真の手前側に執筆作業もできる広目のデスクトップスペースがありました。

Img_9167

大牟田ガーデンホテルの外観。

慌ただしい旅でした。

関連記事:
京都・群馬・福岡・福島:ビジネスホテルとレンタカー

2011年5月22日 (日)

フォーシーズンホテル椿山荘東京

目白台にある「フォーシーズンホテル椿山荘」は自宅から近いこともあって良く行きます。

近くなので宿泊したことはありませんが、場所柄視界を妨げる建造物がないので、東京の都心部を望むことができると思います。

昨日(土曜日)に日本料理「みゆき」に行きましたが、天気が良く庭の新緑がきれいでした。都心の狭小地に立つ自宅に庭と呼べる土地は無く、椿山荘の庭を勝手に「我が家の庭」と呼ばせていただいています。

撮影日:庭と「みゆき」 5月21日、「イル・テアトロ」 5月14日、それ以外は以前に撮ったもの。

Img_8202

Img_8203

Img_8217

Img_8236_2

毎年5月下旬~6月下旬にかけて「ほたる」を見ることができます。

Img_8239

Img_8243

Img_8252

フォーシーズンホテル椿山荘東京は椿山荘の敷地にありますが、結婚式などで有名な「椿山荘」はガーデンレストランでこれとは別の施設です。

もともとこの土地は山形有朋が明治時代に購入したそうですが、現在は藤田観光が所有します。椿山荘とフォーシーズンホテル椿山荘東京は藤田観光が経営しています。
(丸の内のフォーシーズンホテルはフォーシーズン直営)

椿山荘の庭園は目白通りが走る目白台から神田川が流れる関口町までの傾斜地にあります。私が子供のころ、この丘の上には田中角栄邸、細川邸などがあって閑静な住宅街でした。今も閑静な街並みにかわりはありませんが、お屋敷は分筆されて小さな家の住宅街に変わり、あるいは田中邸のように公園化されたところもあります。友人の実家も名家のお屋敷でしたが、やはり分筆されて住宅街になりました。

Img_8145

ここの庭が見えるラウンジは気持ちよく、打ち合わせなどでもよく利用しています。ここのレストランはミシュランなどの有名店はありませんが、ソツなく上質な料理が出ます。

カジュアルダイニング、イタリアン「イル・テアトロ」、日本料理「みゆき」があります。

昨日は、ここにある日本料理「みゆき」でランチをいただきました。

Img_8182

Img_8184

Img_8186

Img_8192

南相馬から避難している義母と、私の実母を「遅れ母の日」と称して連れ出しましたが、食べられないものも多い義母に合わせて肉を使わないメニューを選びました。

Img_8175

静岡茶のアイス緑茶。同じお茶を凍らせて作ったアイスを使うので薄まりません。ここで出るアイスティー(紅茶)も同じです。

カジュアルダイニングもおすすめです。

Img_0035見ての通り

Img_5306

ここのパンはいけます。チーズの薄焼きが癖になります。

Img_5307

シーザーサラダ。時々スタイルを変えています。

Imgp3485

ピンボケ写真ですが・・・エビフライ。大分前のものですがメニューにはなく、お願いすれば出てくる特別メニューだったと思います。

イル・テアトロ(暗く不出来な写真ばかり)

Img_8129

イカ墨のパスタ(タリアテッレ)

Img_8132

アスパラガスのリゾット

Img_8135

イベリコ豚のロースト(下はマッシュルーム)

季節外れですが、昨年のクリスマスデコレーションです。

Img_5301

Img_5313

結婚式も多いです。昨日(5月21日)にも何組か見かけました。


2010年11月28日 (日)

『ヒルトン大阪&名古屋』・週末は大阪~那須へ?

意味不明のタイトルですが、金曜日から大阪出張、土曜日の大阪で人間ドック(毎年大阪で受診)、土曜の夜東京に戻り、日・月は那須の『二期倶楽部』にくるという変則行動をとっています。

大阪で良く利用する『ヒルトン大阪』。梅田の便利な場所にあります。

Img_4597

Img_4595

今回泊まった客室。

ここは普通、デラックス、エグゼクティブと階ごとにわけられていますが、今回は29Fのデラックスでした。
ここは5年くらい前に部屋を改装し、機能的なガラステーブルとチェアーにかわりました。
下は昨年宿泊したエグゼクティブフロア。基本的に広さは変わりません。

Img_8007

エグゼクティブも調度品はあまり変わりありませんが、エグゼクティブフロアは専用ラウンジが使えます。

ついでに、名古屋ヒルトンも。昨年宿泊した際のもので調度品が少し古い感じがします。

Img_0312

ヒルトン大阪も改装前はこんな感じでした。(1年以上前なので今はどうかわかりません)

今年は仕事の関係から外で食事しましたが、昨年はホテルのダイニングでジャンクフード系でした。

Img_8010

Img_8011

プレートは部屋のカーペット柄と同じイメージで統一してあります。

土曜は終日人間ドック受診、夜の飛行機で東京に戻りました。

今日(日曜)は昼過ぎに自宅を出て、先ほど那須の二期倶楽部に到着。二期倶楽部で書いています。

那須にノーマルタイヤで来れるのもこれで最後です。12月以降、那須の一般道は凍結します。

ちなみに東北道はちょっと天候が乱れると二本松や安達太良SA以北でチェーン規制が入るので要注意。冬タイヤ必須です。冬季のノーマルタイヤ北限は黒磯あたりでしょうか。東北道で飯坂あたりまで行けても、一般道に下りると10センチ以上の降雪ということもあります。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31