ホテルレストラン

2013年4月14日 (日)

三島(西伊豆)『淡島ホテル』 ( 2012年10月)

久々の『淡島ホテル』です。

天気が良く、めずらしく富士山がきれいに見えました。

Img_8538s

Img_8543s

Img_8575s

Img_8579s

部屋は一番多いミニスイート仕様の部屋

Img_8593s

Img_8594s

Img_8597s

Img_8601s

メインダイニングでのイタリアンです。

部屋の様子などは以前の記事に詳しいです。

三島(西伊豆)『淡島ホテル』

三島(西伊豆)『淡島ホテル』の食事

芝パークホテル『タテルヨシノ 芝』

タテルヨシノ(芝)に行った際の写真です。

有名店ですので言うまでもありませんが、味、盛り付けともに上質でした。

Img_8735s

Img_8738s

アミューズブーシュ。マグロの赤身を何かで挟んであるのですが、かなり前の事で素材に関する記憶が飛んでしまいました。

Img_8741s

季節野菜。ミッシェルブラスを思い出しました。

Img_8743s

軽くスモークしたサーモン

Img_8749s

フレンチ定番、牛ほほ肉のワイン煮込み。和牛です。

Img_8752s

チーズもいただきました

Img_8755s

ピンクグレープフルーツを使ったデザート

Img_8760s

最後の小菓子

続きを読む "芝パークホテル『タテルヨシノ 芝』" »

2012年5月 7日 (月)

徳島『ホテルリッジ』2

ゴールデンウィーク最後の日曜から翌日にかけて徳島の『ホテルリッジ』に泊まりました。

ここは毎年必ず行く馴染みの宿ですが、昨年震災の影響で行けなかったため2年振りとなりました。

以前の記事:
お気に入りの宿:徳島『ホテルリッジ』
徳島『ホテルリッジ』

に詳しいので今回は差分のみとします。

Img_5260
今回宿泊した部屋は和室仕様の方。

■到着~カリフォルニアキッチン

Img_5253

写真は「カリフォルニアキッチン」

早めのフライトで徳島空港に降り立つと、いつものスタッフの方が空港で迎えてくれました。空港からは25分程度で、ちょうど昼前につきました。部屋の準備が整うまでの間カリフォルニアキッチンで軽食を取りながら休ませていただきましたが、これがいつものパターンになっています。

Img_5245

シーザーサラダ

Img_5246_2

オニオングラタンスープ

Img_5249_2
サーロインステーキ。1人分を2人でシェアできるよう分けて盛り付けてくださいました。

以前はハンバーガーやスイーツなどをいただくアラカルト中心のメニューでしたが、一昨年秋からコースメニュー中心に変わりました。

今回は軽くいただきたかったので、サラダ、サーロインステーキを妻とシェアしました。

Img_3556
以前はこんなジャンクフードもありましたが・・・(2009年3月)

■夕食

部屋は過去の記事に詳しいので、食事の写真のみとします。夕食、朝食はカリフォルニアキッチンではなくホテルダイニングでいただきます。

以前はホテル隣接の料亭青柳が調理するメニューでしたが、2009年秋からホテルオリジナルのメニュー(スタッフも含め)に変わりました。少し残念に思ったのですが、いただいてみて全く遜色なく安心しました。

Img_5292_2

左の椀はフォアグラをすり込んだ茶わん蒸しのようなもの。トリュフがのっています。

Img_5294_2

澄まし汁は白身魚の種類を失念。美味しかったですが。

Img_5297

写真の角度が悪くよく見えませんが、左上が鳴門鯛、その他は車エビ、本マグロ(隠れて見えない)など。渦巻き状のものは大根のツマですが、きれいに細工されています。

鳴門鯛はこの地域で5月に取れる真鯛で、3~4月にはさくら鯛と呼ばれてます。身が締まって美味しい時期だそうです。ちなみに秋にはもみじ鯛に変わります。

Img_5298

子牛から成牛まで一貫して地元で育てられた徳島牛の一貫牛のいちぼ。石焼でいただきました。

Img_5302

写真が不出来(影)ですが、石焼しておいしくいただきました。

Img_5309
あまり美味しい印象がない「エイ」ですが、とても美味しくいただきました。

Img_5312
筍、エンドウなどの煮物

Img_5316

たいらぎ貝の殻に盛り付けられた、たいらぎの貝柱、鳥貝、赤貝など。

「たいらぎ」は身を捨てて貝柱だけ食べる珍しい貝で、福岡県などでは粕漬けにして食べる習慣があるようです。関東ではまず見ない貝です。

Img_5317

鳴門鯛の炊き込みご飯。

Img_5319
そば米汁と一緒にいただきました。

Img_5327
デザート

Img_5347

朝食も2009年秋以降ホテルダイニングによるレシピ、調理に変わりました。小皿料理は以前の青柳の朝食を踏襲。

Img_5350_2

デザート。

次の3枚は以前の青柳による朝食(2010年5月)

Img_0606

Img_0608_2

Img_0608

Img_0608_3

Img_0612
以前の朝食は残すほど量が多かったのですが、新メニューは程よい量で私にはちょうど良かったです。

今回は天気が良く、鳴門海峡大橋がきれいに見えました。

Img_5254

Img_5341

朝日

2012年3月25日 (日)

ホテルオークラ『チャイニーズテーブル・スターライト』

ホテルオークラといえば『桃花林』が有名でどうしてもそちらに足が向いていましたが、今回初めて、『スターライト』を利用してみました。
妻が予約した格安な飲茶バイキングです。

Img_4457

この細長い飲茶メニューから選びます。

Img_4459

メニューを選ぶ前にサラダに続いて何点かお薦め飲茶が運ばれます。

Img_4462

手前は言うまでもなく春巻き。奥は肉入り点心。

Img_4464

巨大な肉まん

Img_4465

エビ焼売

Img_4460

Img_4461

飲茶といっても点心ばかりでなく一品料理も選べます。

Img_4466

タピオカ。杏仁豆腐などたくさん選べますが、満腹でおかわりできる状態ではありませんでした。
(2012年3月中旬)

関連記事:ホテルオークラ『桃花林』

ホテルオークラ『桃花林』

以前から良く利用するレストランですが、記事がまだありませんでしたのでご紹介します。
ホテルオークラは私のお気に入りホテルですが、中華は『桃花林』と『チャイニーズテーブルスターライト』があります。『桃花林』は本館6F(ロビー階の1階上)、『スターライト』は本館11Fにあります。
『スターライト』は最近飲茶バイキングに行った際の写真を別記事にアップします。

Img_3243

本館6階ですが、ロビー階(5階)から階段を上った2階のような位置にあります。

Img_3245
ここはワインの在庫が豊富で、グラスでいただける種類が沢山用意されています。

Img_3247
前菜

Img_3249

Img_3252

野菜の点心

Img_3254

鶏肉とナッツの炒めもの

Img_3255

中華で良く用いられる白雲茸のクリーム煮

Img_3257

酢豚

Img_3260

焼きそば。


酢豚に焼きそば、と定番メニューですが桃花林の中華は上質で安心していただけます。
(2012年1月上旬)


以下は以前のスナップショットから。

Img_1640c

北京ダック

Img_1641c

茸を野菜のいためもの

Img_1650c

定番のチャーハン

Img_1652c

デザート

関連記事:ホテルオークラ『チャイニーズテーブル・スターライト』

2011年10月30日 (日)

新丸ビル『igrek(イグレック)』・神戸北野ホテルの写真付き

神戸の北野ホテルのダイニング『igrek・イグレック』の支店です。

リーズナブルなランチコースをいただきました。

Img_0137

Img_0141

ここのパンは有名。新丸ビルの地下でパンを販売しています。

Img_0144

サンマ。季節ものです。

Img_0145

こちらは鶏

Img_0148

デザート

上質で美味しいのですが、すこしお安く提供しすぎたのか、混雑しており係の方に余裕が無い感じで残念でした。

本店(神戸北野ホテル)のダイニングは落ち着いた素晴らしいレストランです。以下、前にも掲載した写真です(2007年9月)。

Img_8255

 

北野ホテル

Img_8248

客室。落ち着いたつくりです。

Img_8264

ダイニング。 写真のパイパーに特別な意味はありません。

Img_8279

暗いですが、メインの牛肉。

Img_8295

北野ホテルの朝食。1時間以上かけてゆっくりいただきたい朝食です。

■おまけ

新丸ビルに戻りますが、天気の良い日で皇居前のイチョウがうっすら色づき始めていました。

Img_0159


Img_0154
写真では新緑のように見えるかもしれませんが、紅葉が始まって黄色くなり始めています。

Img_0155

番外編ですが、ビルの改築中(更地にして建て直し)のパレスホテル(左の建物)。ずいぶん出来上がってきました。

良く利用するホテルだったので休業が残念でなりませんでした。営業再開が楽しみです。

パークホテル東京(汐留)『タテルヨシノ』

パークホテル東京(汐留)の『タテルヨシノ』です。
『タテルヨシノ』は芝パークホテルが本店ですが、このホテルにも出店しています。夜はバーの営業もあります。

Img_0033

コンラッド東京の向かい側、25Fで眺めは良いのですが、向かい側が浜離宮ではなくビルなのが少し残念。

Img_0035

アミューズでいただいたチーズシュー

Img_0038

前菜のフォアグラ

Img_0041

こちらも前菜

Img_0043

美味しいパンでした

Img_0044

スープ

Img_0047

メイン(魚)。。。少し前のことで記憶が薄れていますが、たしかスズキ。

Img_0049

メイン(肉) 牛フィレ

Img_0050

Img_0052

Img_0054

Img_0055

 

とても上質なディナーでしたが、投稿まで時間が経ってしまうと細かい部分の記憶が薄れてしまいます。なるべく行った直後に投稿するように心がけようと思います。

帝国ホテル『ラ ブラスリー』

帝国ホテル(日比谷)の地下にある『ラ ブラスリー』です。
ここはローストビーフが美味しく、何度も行きましたがいつも同じローストビーフをいただいています。

所用のついでにいった際のランチです。

Img_9712


Img_9703

Img_9704

Img_9705
コンソメスープ。ここは野菜片をいれていただきます。

Img_9708
見ての通り、ピンク色の美しいローストビーフです。とても柔らかく美味。

Img_9711

デザート。

2011年9月 3日 (土)

那須『二期倶楽部』(2011年8月)

8月下旬に那須の『二期倶楽部』に行ってきました。以前にも記事がありますので、差分のみとします。

今回の宿泊は本館です。

Img_9384


Img_9385


Img_9391

客室はコテージ形式の別棟となっています。こちらは本館で、東館の様子は以前の記事、那須『二期倶楽部』 に写真があります。

Img_9414

ディナーは本館ダイニングで。

Img_9416

 

Img_9419

分かりにくいですが豚しゃぶです。

Img_9424

鰻のかば焼きがごはんの上に乗っています

Img_9427

メインの魚料理は鮎

Img_9431

メインの肉は黒毛和牛。他にも何種類か選択できます。

Img_9433

しめにオクラ、オリーブ、いくらが乗ったソーメンがでてきました。

Img_9437

デザート。ブランボアーズのシャーベットなど。

Img_9439

同じくデザートのチーズ(上のものとチーズは選択式)。 意外な取り合わせでブルーチーズがフランボアーズシャーベットに良く合うことを発見しました。

Img_9443

おなじみの夜食。10時ごろ部屋に差し入れてくれます。


Img_9456

翌朝は素晴らしい好天に恵まれました。東館のスパにて。

Img_9465


朝食は本館ダイニングでいただきました。天気が良いのでテラスにて。

Img_9470

 

Img_9473

 

Img_9477

 

Img_9481

 

Img_9480

遅い朝食だったので終わったころには私たちが最後の客になってしまいました。

ここは東京から2時間ほどで着くので手軽に利用できます。ただしう那須が紅葉する休日は那須ICから一般道が渋滞するので要注意。

2011年7月23日 (土)

コンラッド東京『ゴードンラムゼイ』 Part2

久しぶりにコンラッドの『ゴードンラムゼイ』に行きました。ランチです。

お店の紹介は前の記事があるので省略します。

以前の記事はこちら → コンラッド東京『ゴードン・ラムゼイ』


Img_8901

コンラッド名物の「コンラッドベア」をいただきました。

Img_8904
冷静のスープ。先日の『神戸牛懐石511』もそうでしたが、暑い夏にはうれしいスープです。

Img_8907
軽いスリーコースで、メインは魚か肉から1つ選択。私はサーモン。

Img_8910
妻が選択したラム。

Img_8916

「車を運転するのでアルコールを抜いてほしい」、とお願いしたところ、メニューに無いフルーツ盛り合わせを用意してくださいました。

 

Img_8917

地下の駐車場はコンラッド(高層階)と東京汐留ビル(低層階)共通になっています。この右隣りに「東京汐留ビル」の入り口があります。

ここの駐車場はいつも空いています。

【関連記事】
 コンラッド東京『ゴードン・ラムゼイ』

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31