フレンチ

2013年4月14日 (日)

芝パークホテル『タテルヨシノ 芝』

タテルヨシノ(芝)に行った際の写真です。

有名店ですので言うまでもありませんが、味、盛り付けともに上質でした。

Img_8735s

Img_8738s

アミューズブーシュ。マグロの赤身を何かで挟んであるのですが、かなり前の事で素材に関する記憶が飛んでしまいました。

Img_8741s

季節野菜。ミッシェルブラスを思い出しました。

Img_8743s

軽くスモークしたサーモン

Img_8749s

フレンチ定番、牛ほほ肉のワイン煮込み。和牛です。

Img_8752s

チーズもいただきました

Img_8755s

ピンクグレープフルーツを使ったデザート

Img_8760s

最後の小菓子

続きを読む "芝パークホテル『タテルヨシノ 芝』" »

2011年12月31日 (土)

伊豆高原『サンジュリアン』

お気に入りのオーベルジュ『サンジュリアン』のダイニングが改装され、鉄板焼きダイニングになりました。鉄板焼きフレンチというコンセプトで、以前からの上質なフレンチは健在でした(2011年12月中旬)。

今回はチェックインの際に広めの部屋に変更していただきました。

Img_2997

Img_2998

Img_3007

Img_3009

温泉・露天風呂も健在

■ディナー

ディナーはシェフが目の前の鉄板で調理してくれます。シェフは「お客さんの顔が見えるのが良い」とのことで、会話が弾みます。

Img_3013
右上に白子のフリッターがありますが、これも鉄板で目前で調理していただきました。

Img_3014

目の前で新鮮なフォアグラがカットされ、丁寧に焼かれました。

Img_3015

金目鯛とアサリが入っています。調理用のビニール巾着で鉄板で温めていただきました。

Img_3016

黒毛和牛のサーロイン。サシが多すぎない淡泊なサーロインで好みのタイプでした。サシが多いサーロインは、客層が高齢になると不評のようです。私もこのタイプの肉が良いと思いました。

Img_3017

フレンチなので「まさか」無いだろうと思っていたら、しっかり目の前で焼いてくださいました。(ガーリックライス)

Img_3018

デザート。

今回写真は撮りませんでしたが、サンジュリアン定番のコンソメスープも健在でした。

Img_6667

(2009年7月の写真)

Img_3025

朝食も鉄板焼きダイニングでいただきます。改装して窓が増え、とても明るく気持ちの良いダイニングになりました。

Img_3026

これまで定番だったオムレツは鉄板焼きでは難しく、目玉焼きにかわりました。

参考記事:

お気に入りの宿・伊豆高原『サンジュリアン』

2011年10月30日 (日)

伊豆オーベルジュ『arucana izu(アルカナイズ)』2回目

9月上旬に『arucana izu(アルカナイズ)』い行ってきました。
(レストランなどの投稿記事と投稿順序が時系列になっていません)

以前の記事(伊豆オーベルジュ『arucana izu(アルカナイズ)』)に詳しいので、今回は差分のみとします。

Img_9534
ここは車寄せに車を止めると、バトラーの方が迎えに来てくれて直接部屋に案内されます。フロントで待つことがありません。

Img_9540

前回と同じつくりの部屋でした。

Img_9541

Img_9542

Img_9544

伊豆といっても中伊豆のため海は見えません。緑をみながらゆっくりと過ごすホテルです。

Img_9548

大浴場はなく各部屋に温泉がついています。

Img_9551

Img_9554

■ディナー

Img_9561

Img_9562

Img_9565

Img_9568

Img_9571

Img_9577

Img_9579

Img_9583

Img_9587

■朝食

Img_9599

Img_9604

2回目の宿泊では、パンのかわりにフレンチトースト、リゾットを選択できます。

Img_9605

これが本来の朝食

伊豆オーベルジュ『arucana izu(アルカナイズ)』もご覧ください)

新丸ビル『igrek(イグレック)』・神戸北野ホテルの写真付き

神戸の北野ホテルのダイニング『igrek・イグレック』の支店です。

リーズナブルなランチコースをいただきました。

Img_0137

Img_0141

ここのパンは有名。新丸ビルの地下でパンを販売しています。

Img_0144

サンマ。季節ものです。

Img_0145

こちらは鶏

Img_0148

デザート

上質で美味しいのですが、すこしお安く提供しすぎたのか、混雑しており係の方に余裕が無い感じで残念でした。

本店(神戸北野ホテル)のダイニングは落ち着いた素晴らしいレストランです。以下、前にも掲載した写真です(2007年9月)。

Img_8255

 

北野ホテル

Img_8248

客室。落ち着いたつくりです。

Img_8264

ダイニング。 写真のパイパーに特別な意味はありません。

Img_8279

暗いですが、メインの牛肉。

Img_8295

北野ホテルの朝食。1時間以上かけてゆっくりいただきたい朝食です。

■おまけ

新丸ビルに戻りますが、天気の良い日で皇居前のイチョウがうっすら色づき始めていました。

Img_0159


Img_0154
写真では新緑のように見えるかもしれませんが、紅葉が始まって黄色くなり始めています。

Img_0155

番外編ですが、ビルの改築中(更地にして建て直し)のパレスホテル(左の建物)。ずいぶん出来上がってきました。

良く利用するホテルだったので休業が残念でなりませんでした。営業再開が楽しみです。

パークホテル東京(汐留)『タテルヨシノ』

パークホテル東京(汐留)の『タテルヨシノ』です。
『タテルヨシノ』は芝パークホテルが本店ですが、このホテルにも出店しています。夜はバーの営業もあります。

Img_0033

コンラッド東京の向かい側、25Fで眺めは良いのですが、向かい側が浜離宮ではなくビルなのが少し残念。

Img_0035

アミューズでいただいたチーズシュー

Img_0038

前菜のフォアグラ

Img_0041

こちらも前菜

Img_0043

美味しいパンでした

Img_0044

スープ

Img_0047

メイン(魚)。。。少し前のことで記憶が薄れていますが、たしかスズキ。

Img_0049

メイン(肉) 牛フィレ

Img_0050

Img_0052

Img_0054

Img_0055

 

とても上質なディナーでしたが、投稿まで時間が経ってしまうと細かい部分の記憶が薄れてしまいます。なるべく行った直後に投稿するように心がけようと思います。

帝国ホテル『ラ ブラスリー』

帝国ホテル(日比谷)の地下にある『ラ ブラスリー』です。
ここはローストビーフが美味しく、何度も行きましたがいつも同じローストビーフをいただいています。

所用のついでにいった際のランチです。

Img_9712


Img_9703

Img_9704

Img_9705
コンソメスープ。ここは野菜片をいれていただきます。

Img_9708
見ての通り、ピンク色の美しいローストビーフです。とても柔らかく美味。

Img_9711

デザート。

青山ビストロ『BENOIT(ブノア)』

9月上旬に青山のビストロ『BENOIT』に行った際の写真です。

ここは青山通りと骨董通りの交差点付近のラポルト青山(1Fがピエールエルメのビル)の10Fにあります。

多忙のため投稿できないまま1か月以上経過しました。そのためメニューの詳細を失念してしまいました。、解説がなく写真のみのとなっています。思いだし次第解説を入れる予定です。

Img_9632_2

9月上旬の早めのディナーでしたで、最初はまだ明るく眺望が見えました。

Img_9634

フレンチのアミューズ定番のチーズシュー

Img_9637

フォアグラ入りのテリーヌは好物メニューの一つ

Img_9639

これはここの定番メニューのようです。

Img_9641


Img_9643


Img_9645

デザート

Img_9647


2011年9月 3日 (土)

四ッ谷『オテル・デゥ・ミクニ』

三國シェフによる老舗フレンチ『オテル・デゥ・ミクニ』です。8月下旬に行ってきました。

Img_9509

四ッ谷と信濃町間くらいでしょうか。車では新宿通りから一方通行の細い道を入った先にありますが、手前のコインパーキングに駐車するのが正解のようです。

Img_9487

駐車場はガラ空きでした。


Img_9491


Img_9493

アミューズ。

Img_9495

枝豆の冷製ですが、下にコンソメのジュレが敷いてあります。エビがのって顔のようでかわいらしいです。

Img_9498

魚はスズキ。下は加茂那須とリゾットですが、和風の味付けになっています。美味。

Img_9500

肉は黒毛和牛のフィレ。目の前でトリュフを豪快にかけていただきます。

Img_9503

私用のアルコール抜きのデザート。器にはメロン。チーズケーキなど。さっぱりとして美味しいデザートでした。

Img_9505

妻の分。全部平らげるのは大変で、妻は残してしまいました。


Img_9507

軽めのコースでしたがさすがに上質で満足しました。

夏でもジャケットの一枚を羽織っていく高級レストランです。

那須『二期倶楽部』(2011年8月)

8月下旬に那須の『二期倶楽部』に行ってきました。以前にも記事がありますので、差分のみとします。

今回の宿泊は本館です。

Img_9384


Img_9385


Img_9391

客室はコテージ形式の別棟となっています。こちらは本館で、東館の様子は以前の記事、那須『二期倶楽部』 に写真があります。

Img_9414

ディナーは本館ダイニングで。

Img_9416

 

Img_9419

分かりにくいですが豚しゃぶです。

Img_9424

鰻のかば焼きがごはんの上に乗っています

Img_9427

メインの魚料理は鮎

Img_9431

メインの肉は黒毛和牛。他にも何種類か選択できます。

Img_9433

しめにオクラ、オリーブ、いくらが乗ったソーメンがでてきました。

Img_9437

デザート。ブランボアーズのシャーベットなど。

Img_9439

同じくデザートのチーズ(上のものとチーズは選択式)。 意外な取り合わせでブルーチーズがフランボアーズシャーベットに良く合うことを発見しました。

Img_9443

おなじみの夜食。10時ごろ部屋に差し入れてくれます。


Img_9456

翌朝は素晴らしい好天に恵まれました。東館のスパにて。

Img_9465


朝食は本館ダイニングでいただきました。天気が良いのでテラスにて。

Img_9470

 

Img_9473

 

Img_9477

 

Img_9481

 

Img_9480

遅い朝食だったので終わったころには私たちが最後の客になってしまいました。

ここは東京から2時間ほどで着くので手軽に利用できます。ただしう那須が紅葉する休日は那須ICから一般道が渋滞するので要注意。

2011年7月23日 (土)

コンラッド東京『ゴードンラムゼイ』 Part2

久しぶりにコンラッドの『ゴードンラムゼイ』に行きました。ランチです。

お店の紹介は前の記事があるので省略します。

以前の記事はこちら → コンラッド東京『ゴードン・ラムゼイ』


Img_8901

コンラッド名物の「コンラッドベア」をいただきました。

Img_8904
冷静のスープ。先日の『神戸牛懐石511』もそうでしたが、暑い夏にはうれしいスープです。

Img_8907
軽いスリーコースで、メインは魚か肉から1つ選択。私はサーモン。

Img_8910
妻が選択したラム。

Img_8916

「車を運転するのでアルコールを抜いてほしい」、とお願いしたところ、メニューに無いフルーツ盛り合わせを用意してくださいました。

 

Img_8917

地下の駐車場はコンラッド(高層階)と東京汐留ビル(低層階)共通になっています。この右隣りに「東京汐留ビル」の入り口があります。

ここの駐車場はいつも空いています。

【関連記事】
 コンラッド東京『ゴードン・ラムゼイ』

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31