ミシュラン

2013年4月14日 (日)

芝パークホテル『タテルヨシノ 芝』

タテルヨシノ(芝)に行った際の写真です。

有名店ですので言うまでもありませんが、味、盛り付けともに上質でした。

Img_8735s

Img_8738s

アミューズブーシュ。マグロの赤身を何かで挟んであるのですが、かなり前の事で素材に関する記憶が飛んでしまいました。

Img_8741s

季節野菜。ミッシェルブラスを思い出しました。

Img_8743s

軽くスモークしたサーモン

Img_8749s

フレンチ定番、牛ほほ肉のワイン煮込み。和牛です。

Img_8752s

チーズもいただきました

Img_8755s

ピンクグレープフルーツを使ったデザート

Img_8760s

最後の小菓子

続きを読む "芝パークホテル『タテルヨシノ 芝』" »

2011年10月30日 (日)

パークホテル東京(汐留)『タテルヨシノ』

パークホテル東京(汐留)の『タテルヨシノ』です。
『タテルヨシノ』は芝パークホテルが本店ですが、このホテルにも出店しています。夜はバーの営業もあります。

Img_0033

コンラッド東京の向かい側、25Fで眺めは良いのですが、向かい側が浜離宮ではなくビルなのが少し残念。

Img_0035

アミューズでいただいたチーズシュー

Img_0038

前菜のフォアグラ

Img_0041

こちらも前菜

Img_0043

美味しいパンでした

Img_0044

スープ

Img_0047

メイン(魚)。。。少し前のことで記憶が薄れていますが、たしかスズキ。

Img_0049

メイン(肉) 牛フィレ

Img_0050

Img_0052

Img_0054

Img_0055

 

とても上質なディナーでしたが、投稿まで時間が経ってしまうと細かい部分の記憶が薄れてしまいます。なるべく行った直後に投稿するように心がけようと思います。

2011年9月 3日 (土)

四ッ谷『オテル・デゥ・ミクニ』

三國シェフによる老舗フレンチ『オテル・デゥ・ミクニ』です。8月下旬に行ってきました。

Img_9509

四ッ谷と信濃町間くらいでしょうか。車では新宿通りから一方通行の細い道を入った先にありますが、手前のコインパーキングに駐車するのが正解のようです。

Img_9487

駐車場はガラ空きでした。


Img_9491


Img_9493

アミューズ。

Img_9495

枝豆の冷製ですが、下にコンソメのジュレが敷いてあります。エビがのって顔のようでかわいらしいです。

Img_9498

魚はスズキ。下は加茂那須とリゾットですが、和風の味付けになっています。美味。

Img_9500

肉は黒毛和牛のフィレ。目の前でトリュフを豪快にかけていただきます。

Img_9503

私用のアルコール抜きのデザート。器にはメロン。チーズケーキなど。さっぱりとして美味しいデザートでした。

Img_9505

妻の分。全部平らげるのは大変で、妻は残してしまいました。


Img_9507

軽めのコースでしたがさすがに上質で満足しました。

夏でもジャケットの一枚を羽織っていく高級レストランです。

2011年7月23日 (土)

コンラッド東京『ゴードンラムゼイ』 Part2

久しぶりにコンラッドの『ゴードンラムゼイ』に行きました。ランチです。

お店の紹介は前の記事があるので省略します。

以前の記事はこちら → コンラッド東京『ゴードン・ラムゼイ』


Img_8901

コンラッド名物の「コンラッドベア」をいただきました。

Img_8904
冷静のスープ。先日の『神戸牛懐石511』もそうでしたが、暑い夏にはうれしいスープです。

Img_8907
軽いスリーコースで、メインは魚か肉から1つ選択。私はサーモン。

Img_8910
妻が選択したラム。

Img_8916

「車を運転するのでアルコールを抜いてほしい」、とお願いしたところ、メニューに無いフルーツ盛り合わせを用意してくださいました。

 

Img_8917

地下の駐車場はコンラッド(高層階)と東京汐留ビル(低層階)共通になっています。この右隣りに「東京汐留ビル」の入り口があります。

ここの駐車場はいつも空いています。

【関連記事】
 コンラッド東京『ゴードン・ラムゼイ』

2011年6月 5日 (日)

『アペリティフの日』 in 東京

フランス農水省の提唱により始まったとされる「アペリティフの日」に行ってきました。

有名レストランが出典しており、アミューズブーシュや前菜のように小分けにした料理をいただきます。ワインやカクテルも振る舞われます。

毎年6月に六本木ヒルズアリーナで開催されます。なぜか毎年6月第一木曜日と決まっているようで、いつも梅雨の最中。基本的に屋外イベントなので雨が降ると大変です。昨年まで運よく好天に恵まれたようですが、今年は生憎の雨でした。

Img_8287

事前予約が必要です。90分ずつ1~5部まで別れており、予約すると事前に食べ物と交換するチケットが送られます。

Img_8290

雨の中の行列。

Img_8292

会場は屋根に覆われているので、中に入ってから雨の心配はありませんでした。

Img_8314とにかく人が多くて大変です。人気店には大行列ができます。

Img_8302

写真の下の右はフォアグラバーガー、下中央がメロンパン、左は失念。

アミューズに出るような小片ばかりで、フォアグラなどの高級食材が多く高カロリーで味も濃いめ。美味しくいただけますが、満腹になります。

基本的にチケットと交換しますが、ワインなど一部有料で購入できるものもあります。

Img_8318

Img_8317

チケットを全て消化するのは案外大変でした。最後にスィーツも。

20店以上出展し、オテル・ドゥ・ミクニ、帝国ホテル、青柳、トロワグロ、メトロポリタンエドモント、ホテルオークラ、ニューオータニ、など有名どころが名を連ねました。

2011年1月26日 (水)

香港グルメ 『龍景軒』 『明閣』 『福臨門』 『唐閤』

先に九龍シャングリラ『香宮』の記事を書きましたが、それ以外の分をまとめてみました。
今月行った際のものと過去の分も含まれます。いずれのレストランもミシュランの星がついています。

■■ 『龍景軒』 (09年7月) ■■

フォーシーズンホテルにあるミシュラン3つ星レストランです。ここは素晴らしく上質でおすすめです。

Img_7384

フカヒレスープ

Img_7389

定番のアワビ

Img_7401

デザート


■■ 『明閣』 (11年1月、07年10月) ■■

モンコックのランガムプレイスホテルにあるレストラン。

今回は帰国日に15時発のフライトに間に合うようランチコースをいただきました。フライトの時間があることを告げると早めに出してくれました。

Img_6005


Img_6008

Img_6012


Img_6014

デザートの後に干支のウサギを模した菓子(マシュマロ)が出てきました。


以下3枚は07年10月に訪問した際のもの(ディナー)

Img_8791


Img_8792

Img_8797


■■ 『福臨門』 (09年7月) ■■

日本にも丸ビルなどに出店しています。写真は尖沙咀の福臨門のものですが、いずれも定番メニューばかり。

Img_7439


Img_7446

Img_7447


Img_7454

福臨門は香港にも数店舗あり、ミシュランの星がついているのは香港島の店舗だったかもしれません。
(未確認。写真は尖沙咀店)


■『唐閤』 (09年7月)

尖沙咀のランガムホテルにあります。

Img_7653


Img_7657


Img_7659

照明の関係から暗く写っていますが上質でとても美味。尖沙咀の中心にあるので便利です。

香港九龍シャングリラ『香宮』

カウルーンシャングリラのB2Fにある『香宮』に行きました(1月16日)。古くからある格式あるレストランで、ミシュラン2つ星です。

Img_5984


Img_5983

立派なエントランスです。レストランの内装はとても凝っています。

Img_5956

コースは量が多すぎて食べきれないのですが、軽そうなコースを選んで頑張ってみました。
鶏・鴨・ロブスターにツバメの巣のデザートがついたコースです。

以下、出た順に。

Img_5962

Img_5964


Img_5968

ロブスター(茹で)

Img_5971

青菜

Img_5973

土鍋で炊いたご飯に鶏肉、しいたけなどを置いて蒸した(と思われ)もの。ご飯に鶏肉を乗せて醤油をかけていただきます。

Img_5981

ツバメの巣を使ったデザート。暖かい牛乳プリン(ショウガ入り)にツバメの巣を乗せてありました。

今回はメニューをよく理解できず、アワビなどの王道レシピメニューが含まれないコースを選択してしまいました。しかしその分リーズナブルでした。

2010年12月31日 (金)

広尾フレンチ『ひらまつ』

有名な広尾の『レストランひらまつ』にいきました。広尾が本店のようですが、すぐ近くの西麻布にも『キャーヴ・ド・ひらまつ』があります。
ポールボキューズも系列店です。こちらは最近行ったので記事があります→代官山『メゾン ポール・ボキューズ』

Img_5482


Img_5484_2

チーズシュー。最初にいただきます。


Img_5487

アミューズブーシュ。スープと白トリュフのアイスクリームが入った冷製スープ。


Img_5490_2

美味しいパンが出てきます。


Img_5492

定番、フォアグラのちりめんキャベツ包み。中にフォアグラのソテーが入っています。
濃厚なフォアグラにキャベツが合いますが、こんなものばかりいただいているとメタボ間違いなしです。

Img_5495

メイン(魚)は天然スズキのロースト。


Img_5498

メイン(肉)は国産牛フィレのソテー(赤ワインソースがけ)


Img_5501

チーズもいただきました。

Img_5503

ヴァシュランというデザート。表面は薄いメレンゲで、割ると中からアイスクリームが出てきます。


Img_5505

お腹いっぱいで最後の菓子は残してしまいました。


Img_5506

紅茶をいただいて終わり。

今回はリーゾナブルなコースをいただきましたがソツが無く上質でした。
最近は不景気のためか高級レストランには閑散としていることがありますが、ここは繁忙でした。


ここは駐めやすい近隣駐車場が意外に少ないです。最寄りは外苑西通り沿いにある三井パーキング(20台)か、同じく外苑西通りから寿司屋の三崎港の脇の細い路地を入ったところ(10台)に駐めるのがおすすめです。
夜7時以降は近隣パーキングを手配してもらえるそうです(要予約)。

6時頃行くとNATIONAL麻布がまだ空いていて駐めたくなりますが、午後7時に閉まるので使えません。

Img_5479

今回車を駐めた外苑西通り沿いにある三井のリパーク。


関連記事:代官山『メゾン ポール・ボキューズ』

2010年11月22日 (月)

代官山『メゾン ポール・ボキューズ』

代官山の『メゾン ポール・ボキューズ』に行って来ました。

Img_4523

旧山手通り沿い、第一商業高校の交差点ある代官山フォーラムという小さな商業施設にあります。
(駐車場情報はこの記事の一番下に)

Img_4526

はじめに小さなチーズシュー2つ。空きっ腹にシャンパンはきついという人に丁度良いのでは。


Img_4530

アミューズブーシュは少し濃いめのパンプキンスープに冷たいアイスクリームを溶かすと丁度よい味に。


Img_4532

オマール海老のラビオリなのですが、泡で全く見えません。大きなラビオリが一つ泡に隠れています。


Img_4535

この季節に鱧とはびっくり。季節外れの鱧は脂がのって大ぶりになってしまい和食では使われないそうです。
ここは大ぶりの鱧をフリットにしてありますが、トリュフトースと良く合います。フォアグラも完璧に近い調理で美味でした。この一皿だけいただきに来ても良いくらいです。

Img_4538

フレンチの定番、牛ほほ肉の煮込み。温野菜も丁寧にカットされきれい。


Img_4540

チーズを少しだけ分けていただきました。


Img_4546

デザートにクレープをお願いすると、シロップを目の前で調理してくれます。
オレンジリキュール(グランマルニエ)と砂糖を混ぜてシロップを作り、豪快にヘネシーを注ぎ込んで火を付けるというパフォーマンス。

Img_4550

できあがったものがこれ。右はチョコレートアイス。


Img_4552

こちらはモンブラン。


Img_4553

取っ手のないティーカップ。最初のティーカップはこのスタイルだったそうですが。

Img_4557

小さなマカロンとチョコをいただいて終わり。


<<駐車場>>

旧山手通り、第一商業高校の交差点が目的地ですが、交差点を山手通り方面に下った右側にコインパーキングがあります。ここが一杯の場合は次の信号を左に曲がるとパーキングが2、3ヶ所あって、大概は大丈夫と思います。

Img_4519

2010年10月31日 (日)

新丸ビルフレンチ『オーグドゥジュール ヌーヴェルエール』 II

今日はお気に入りレストランの一つ、新丸ビルの「ヌーヴェルエール」に行きました。
7月に母の誕生日を祝ったレストランです。妻はお気に入りで時々通っているようです。

7月の記事は新丸ビル『オーグドゥジュール ヌーヴェルエール』 I

Img_4182

新丸ビルの5F。カジュアルレストランに混ざっており意外に見逃しそうな場所にあります。


Img_4190

アミューズ

Img_4195

前菜(タラバガニの身を砕いた具を赤大根(正式名失念)で巻いてあります。


Img_4198

前菜(サーモン)。軽くスモークしたサーモン。前菜は上のタラバガニ、サーモンの他にもいくつか選べますがここの前菜は皆美味しく迷います。


Img_4199

コース1 私はフォアグラを選択。きなこをまぶしたように見えますがそうではなく、ソテーです。フォアグラの調理は難しいと思いますが、表面を固く中はドロっと、美味しくいただきました。


Img_4202

コース1 妻が選択した魚(名前失念)。一般によく聞く魚ではありませんでした。上品な白身ですが固い表皮を活かした調理でした。


Img_4206

コース2 オージーですが、美味しい仔牛のフィレ肉でした(私が選択)。


Img_4208

メイン2 鹿肉(妻選択)。私はちょっとつまみ食いだけ。鹿は固くてラムと違った臭みがでるのですが、これには全く癖がありませんでした。

Img_4212_2

Img_4213_2

デザート


<<番外編>>

Img_4180

丸ビルポイントがたまっていました。自動発券機でクーポンを発券できますがこの通り。1000円券が10枚出てきました。これで1万円分無料になりました。


Img_4186

窓際のテーブルだったので丸の内側の様子がよくわかりました。
新丸ビルと丸ビルの間から東京駅に入る通路が11月1日以降進入禁止になりました。このため、東京駅に車を寄せるには新丸ビルと丸ビルの間から一旦右折して郵便局の手前から南口付近につけるか、逆に丸の内ホテル(OAZO)の前の北口横断歩道を渡ったあたりにつけるしかありません。完成するまでの辛抱でしょうが不便になります。


Img_4210

今日ははっきりしない天気で朝まで霧雨が降っていましたが、時折青空が見えました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31