« 【2012年度】ロシア・イギリス・フランス・中国・オーストラリア・シンガポール備忘録 | トップページ | メルセデスベンツ新型Eクラス・CLSシューティングブレーク »

2013年4月14日 (日)

JALファーストクラス・ビジネスクラス(2012~2013年3月分)

最近搭乗したJALファーストクラス、ビジネスクラスなどの写真からご紹介します。

ロンドン線(ファースト)、パリ線(ビジネス)、シドニー線(ビジネス)、シンガポール線(ビジネス)、国内線(ファースト)、などで撮りためたものから。

■成田-ロンドン線 (2012年11月・ファーストクラス)

Img_0019_webs

この日は機材繰りの関係から成田出発が4時間遅れました。事前に連絡があったため成田空港にはゆっくり出向くことができて良かったです。

Img_0022_webs

後で調べたら SKY SLEEPER SOLO という形式でした。新しい JAL SUITE でなくて申し訳ありません、と乗務員の方に言われましたが、昔に比べれば随分良くなっていると思います。

Img_0031_webs

Img_0033_webs

Img_0036_webs

焼き方を聞かれますが、レンジで加熱する時間を調節しているのでしょうか。
ワイングラスに入っているのはお茶です。ロイヤルブルーティーかと思いますが(失念)、熱海の『ふふ』、伊豆の『アルカナイズ』などでもいただける高級茶で、ワイン並の値段です。

Img_0039_webs

チーズの産地の案内(乗務員さん手作り・写真の上のほう)をいただきました。いつ作っているのでしょうか。

Img_0046_webs

Img_0048_webs

二度目のアラカルトはビジネスクラスとほぼ同じ。

長距離線のファーストクラスには久しぶりに乗りました。至れり尽くせりで素晴らしいサービスですが、正直飛行機でそこまでしなくても、と思う面もあります。
サロン、ドンペリなど高いシャンパーニュが積んであり、うれしい反面少々もったいない気がしないでもありません。

運賃が200万円を超えるので、さすがに経費を使ってファーストに乗ることはありません。今回は、アップグレードクーポンが余っているとかで、チェックインの際にアップグレードしていただきました。


■パリ-成田線(2012年11月・ビジネスクラス)

ロンドン線(ロンドン、パリ出張)の帰りのフライトです。満席でファーストが取れずビジネスクラスです。

Img_0407_webs

Img_0408_webs

Img_0412_wevs

Img_0414_webs

二度目のアラカルト『うどん』。実はこれは今ひとつなのですが、忘れてこれまでも何度も頼んでしまいました。アラカルトはカレーがおすすめ。


■成田-シドニー(2013年2月・往復分)

久しぶりにオーストラリアに渡航しました。ビジネスクラスです。

Img_2259_webs

洋食

Img_2255_webs

和食

Img_2268_webs

夜行便のため、シドニー到着前に軽食が出ます。

以下復路

Img_3263_webs

洋食

Img_3270_webs

和食


■成田-シンガポール (2013年2月・ビジネスクラス)

オーストラリア帰国直後にシンガポールに行きました。

Img_3318_webs

B787トラブルのため機材がB767に変更されました。そのためこの通りフラットにならない座席でした。幸い空いており思ったよりも楽でした。

Img_3321_webs

直前に乗ったシドニー線とほとんど同じメニューでした。

Img_3348_webs

帰路は夜行便のため、食事を省略して爆睡しました。朝到着前に夜食用のサンドイッチだけ出していただきました。


■国内線ファーストクラス
2012年中に乗った国内線ファーストクラスから。

Img_0931_webs

羽田-伊丹線

Img_0961_webs

羽田-伊丹線

Img_4998_webs

福岡-羽田線

こうして機内食の写真を並べてみると、よく工夫されてはいるものの不思議とどれも似たように見えてきます。
関連記事:
 

« 【2012年度】ロシア・イギリス・フランス・中国・オーストラリア・シンガポール備忘録 | トップページ | メルセデスベンツ新型Eクラス・CLSシューティングブレーク »

海外旅行」カテゴリの記事

機内食」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31