« 2012年5月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年4月

2013年4月14日 (日)

JALファーストクラス・ビジネスクラス(2012~2013年3月分)

最近搭乗したJALファーストクラス、ビジネスクラスなどの写真からご紹介します。

ロンドン線(ファースト)、パリ線(ビジネス)、シドニー線(ビジネス)、シンガポール線(ビジネス)、国内線(ファースト)、などで撮りためたものから。

■成田-ロンドン線 (2012年11月・ファーストクラス)

Img_0019_webs

この日は機材繰りの関係から成田出発が4時間遅れました。事前に連絡があったため成田空港にはゆっくり出向くことができて良かったです。

Img_0022_webs

後で調べたら SKY SLEEPER SOLO という形式でした。新しい JAL SUITE でなくて申し訳ありません、と乗務員の方に言われましたが、昔に比べれば随分良くなっていると思います。

Img_0031_webs

Img_0033_webs

Img_0036_webs

焼き方を聞かれますが、レンジで加熱する時間を調節しているのでしょうか。
ワイングラスに入っているのはお茶です。ロイヤルブルーティーかと思いますが(失念)、熱海の『ふふ』、伊豆の『アルカナイズ』などでもいただける高級茶で、ワイン並の値段です。

Img_0039_webs

チーズの産地の案内(乗務員さん手作り・写真の上のほう)をいただきました。いつ作っているのでしょうか。

Img_0046_webs

Img_0048_webs

二度目のアラカルトはビジネスクラスとほぼ同じ。

長距離線のファーストクラスには久しぶりに乗りました。至れり尽くせりで素晴らしいサービスですが、正直飛行機でそこまでしなくても、と思う面もあります。
サロン、ドンペリなど高いシャンパーニュが積んであり、うれしい反面少々もったいない気がしないでもありません。

運賃が200万円を超えるので、さすがに経費を使ってファーストに乗ることはありません。今回は、アップグレードクーポンが余っているとかで、チェックインの際にアップグレードしていただきました。


■パリ-成田線(2012年11月・ビジネスクラス)

ロンドン線(ロンドン、パリ出張)の帰りのフライトです。満席でファーストが取れずビジネスクラスです。

Img_0407_webs

Img_0408_webs

Img_0412_wevs

Img_0414_webs

二度目のアラカルト『うどん』。実はこれは今ひとつなのですが、忘れてこれまでも何度も頼んでしまいました。アラカルトはカレーがおすすめ。


■成田-シドニー(2013年2月・往復分)

久しぶりにオーストラリアに渡航しました。ビジネスクラスです。

Img_2259_webs

洋食

Img_2255_webs

和食

Img_2268_webs

夜行便のため、シドニー到着前に軽食が出ます。

以下復路

Img_3263_webs

洋食

Img_3270_webs

和食


■成田-シンガポール (2013年2月・ビジネスクラス)

オーストラリア帰国直後にシンガポールに行きました。

Img_3318_webs

B787トラブルのため機材がB767に変更されました。そのためこの通りフラットにならない座席でした。幸い空いており思ったよりも楽でした。

Img_3321_webs

直前に乗ったシドニー線とほとんど同じメニューでした。

Img_3348_webs

帰路は夜行便のため、食事を省略して爆睡しました。朝到着前に夜食用のサンドイッチだけ出していただきました。


■国内線ファーストクラス
2012年中に乗った国内線ファーストクラスから。

Img_0931_webs

羽田-伊丹線

Img_0961_webs

羽田-伊丹線

Img_4998_webs

福岡-羽田線

こうして機内食の写真を並べてみると、よく工夫されてはいるものの不思議とどれも似たように見えてきます。
関連記事:
 

【2012年度】ロシア・イギリス・フランス・中国・オーストラリア・シンガポール備忘録

2012年~2013年春にかけて行った海外の写真をまとめました。

■ロシア

2012年6月にサンクトペテルブルグ、スズダリ、モスクワを回りました。

Img_6213

サンクトペテルブルグといえばエルミタージュ美術館。早めに並んで入場しました。

Img_6582

スズダリで。夜11時頃ですがまだ薄明るい状態です。

Img_6764

クレムリン(モスクワ)。敷地が広くどこが本館?かわからず仕舞でした。


■ロンドン(2012年11月)

仕事で行きました。11月にしては意外に温暖で快適でした。

Img_0073_webs

仕事で立ち寄ったCanary Wharf の高層ビルからの眺め。視界にオリンピック会場が見えるそうなのですが、どこかは良くわかりませんでした。

Img_0128_webs

最近はロンドンのCityから少し離れた場所にオフィスを移す金融機関が増えています。Canary Wharf もそんな地域ですが、さらに市街に離れる会社も多いようです。

Img_0149_webs

フライ。五分の一程度でギブアップしました。イギリスではこういう物が良く出ますが、美味しいと思ったことはあまりありません。


■パリ(2012年11月)

ロンドンに続いてパリにも訪れました。

Img_0283_webs

Img_0367_webs

説明するまでもありません。

Img_0374_webs

パリといえばクロックムッシュ。毎回必ずカフェでクロックムッシュをいただきます。パリ滞在の楽しみの一つ。高カロリーですが。


■上海(2012年11月)

慌ただしい出張だったため観光はできませんでした。

Img_0774_webs

すっかりきれいになった新天地

Img_0777_webs

丁度季節にあたる上海蟹。滞在中2回いただきましたがとても美味でした。

■オーストラリア

3年ぶりにシドニーに行きました。

Img_2463_webs

Img_2486_webs

ハンターバレーで気球に乗りました。ルクソールの事故の話を聞いて怖くなりました。カリフォルニアのナパでも気球に乗りましたが、今後は乗るのが少し怖くなりました。

Img_2523_webs

2月のオーストラリアは秋に近い夏ですが、今回は好天に恵まれました。

Img_2676_webs

予約困難なTETSUYAにやっと行くことができました。ますを使った定番メニューです。

■シンガポール(2013年2月)

オーストラリアから帰国し、すぐ折り返すようにシンガポールに向かいました。

Img_3332_webs

食べ散らかした写真で見苦しいですが、シンガポールでは定番メニューです。

Img_3334_webs

こういう感じのお店でした。

シンガポールは慌ただしく仕事に追われ、ゆっくりできませんでした。

・ ・ ・

オーストラリアのハンターバレーで行ったワイナリー、食べ物などの写真は別の記事にします。

シャングリラホテル東京『なだ万』

シャングリラホテルにある『なだ万』の鉄板焼きです(2013年1月)。

Img_1804s

Img_1773s

Img_1777s

Img_1778s

Img_1782s

Img_1786s

Img_1790s

Img_1793s

Img_1798s

『なだ万』らしくそつのない上質な鉄板焼きでした。

東京にシャングリラホテルが開業して3年以上経ちますが初めて行きました。車では永代通り日本橋→大手町方向でないと駐車場に入れないため、要注意です。

三島(西伊豆)『淡島ホテル』 ( 2012年10月)

久々の『淡島ホテル』です。

天気が良く、めずらしく富士山がきれいに見えました。

Img_8538s

Img_8543s

Img_8575s

Img_8579s

部屋は一番多いミニスイート仕様の部屋

Img_8593s

Img_8594s

Img_8597s

Img_8601s

メインダイニングでのイタリアンです。

部屋の様子などは以前の記事に詳しいです。

三島(西伊豆)『淡島ホテル』

三島(西伊豆)『淡島ホテル』の食事

芝パークホテル『タテルヨシノ 芝』

タテルヨシノ(芝)に行った際の写真です。

有名店ですので言うまでもありませんが、味、盛り付けともに上質でした。

Img_8735s

Img_8738s

アミューズブーシュ。マグロの赤身を何かで挟んであるのですが、かなり前の事で素材に関する記憶が飛んでしまいました。

Img_8741s

季節野菜。ミッシェルブラスを思い出しました。

Img_8743s

軽くスモークしたサーモン

Img_8749s

フレンチ定番、牛ほほ肉のワイン煮込み。和牛です。

Img_8752s

チーズもいただきました

Img_8755s

ピンクグレープフルーツを使ったデザート

Img_8760s

最後の小菓子

続きを読む "芝パークホテル『タテルヨシノ 芝』" »

六本木『厲家菜(レイカサイ)』

「清王朝時代、美食家としても名高い皇族・西太后が自分の健康と美容のためにつくらせたという宮廷家常菜(宮廷の家庭料理)」
(厲家菜公式サイトから引用)

六本木ヒルズのレジデンス棟にあります。

8か月もさかのぼって書き起こしているため忘れた部分も多く、写真のみの掲載としました
(2012年8月に行きました)。

確かにコラーゲンなどを使い美容を意識したメニューです。上品な味付けで淡泊な印象がありすが、味はしっかりしています。


Img_7638s

Img_7640s

Img_7645s

Img_7650s

Img_7656s

上の具をこのようにごはんに載せていただきました。

Img_7660s

写真以外にもスープが出ました。

« 2012年5月 | トップページ | 2013年6月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31