« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月 3日 (火)

【備忘録】2011年に泊まった日本のホテル

昨年度国内で宿泊したホテルの備忘録。旅館・オーベルジュは除きます。


■ヒルトン大阪(1月、10、11月)

大阪出張の際の定宿ですが、それほど頻繁に行くわけではありません。

Img_3075

Img_3071

12月下旬に立ち寄った際にはクリスマスデコレーションが施され、ロビーには大型のジオラマがありました。

Img_1418

Img_6173

Img_6175

エグゼクティブラウンジがゆったりしています。午後はケーキなどのスゥィーツが振る舞われます。

参考記事: 『ヒルトン大阪&名古屋』・週末は大阪~那須へ?


■ ホテルニューオータニ大阪

Img_3052

ヒルトンではなく客先に近いニューオータニ大阪にも泊まりました(12月下旬)。

Img_3050

大阪城を望む。この写真は大阪城公園駅付近の高台から撮りましたが、部屋によってはホテルからも見えそうです。

Img_3054
こじんまりととした部屋ですが、清潔で快適です。

Img_3057

広いロビーにおおきなツリーがありました。


■ ヒルトン福岡シーフォーク(12月上旬)

福岡はホテル日航を良くりようしていましたが、福岡に住むいとこの住まいの近くにあるヒルトンに泊まってみました。ここはダイエー→日航と経営が変わり、昨年からヒルトンになった経緯があります。

Img_2531

Img_2532

スィートルームにアップグレードしましたが、この通り4人が泊まれる仕様。

Img_2543

ここはエグゼクティブラウンジが無い代わりに、チョコレートかスパークリングワインを選択していただけます。

Img_2575

Img_2578

建設時期を考えるとバブル仕様で、いかにも大げさなロビーダイニングですが広々として案外くつろげます。このホテルはダイエーと日航が手離した形ですが、ヒルトンの力で良いホテルに再生してほしいものです。


■ 大牟田ガーデンホテル

用事があって今年は3回お世話になりました。

Img_9149

広めの部屋。

Img_9323

こちらは普通の部屋。

Img_9332
料金など全体的にビジネスホテル並みではありますが、カフェでの朝食はバイキングながら好みの卵料理を作っていただけます。


■ 郡山ビューホテル(5月、12月上旬)

8月と12月、南相馬へ行く途中立ち寄り宿泊しました。

Img_2784

Img_2778

Img_2782

郡山ビューホテルアネックス(上3枚・12月上旬)。

Img_9196

Img_9206

こちらは少し離れた郡山ビューホテル。
いずれも国道4号線からすぐのところにあり便利です。駅からはアネックスのほうが最寄。

リーズナブルなホテルです。あまり新しい造りではありませんが清掃が行き届いておりとても快適です。


■ 京都新阪急ホテル(7月)

Img_8954

京都駅前の便利な立地ですが、他に写真もなく詳しい内容は失念。


■ サンルート福知山(7月)

Img_8773

Img_8781

地方色たっぷりの小さなホテル。部屋は息が詰まるほど狭いのですが、きれいに整備されており快適でした。


■ ホテルオークラ神戸(2月)

Img_7006

Img_0601

Img_0585

三ノ宮、神戸の駅からは少し離れていますが、部屋から角度によって山と海の両方が望めます。
東京のオークラは(泊まることはありませんが)打ち合わせや食事で良く利用しますが、神戸はこれまで3回お世話になりました。


■ リベラルパークホテル(福島県富岡町・1、2月)

Img_6344

Img_6337

Img_6339

ここはカントリークラブ隣接のホテルで、南相馬に移動する際にはよく利用しました。簡素ですが快適なホテルでした。

原発から4キロ程度の距離で廊下の窓からも原発が見えました。原発事故以来もちろん立入禁止となっており、ここへは当分の間足を踏み入れることはできないでしょう。残念です。

【備忘録】2011年に運転した車

2011年に実際に運転した車の備忘録です。

Img_3169

昨年度の思い出は何と言ってもこれです。ヤナセで試乗したメルセデスベンツSLS。

Img_3174

メルセデスベンツE350ステーションワゴン(Blue Efficiancy)のレーダーセーフティパッケージ付きモデル(2011年12月時点の最新)を試しました。(ヤナセにて)
アイドリングストップ機能がついてV6・3.5Lでリッター13キロ走ります。

SLSとEの詳しい記事はこちら↓
メルセデスベンツSLS試乗・Eクラスのレーダーセーフティシステムを試す


Img_2169

妻の実家(南相馬)で良く乗るホンダバモス。軽トラック並みの積載スペースで便利です。

Img_2583

福岡に住む従妹の軽を借りました。三菱のekスポーツ。
高速道路など150キロ程度走行しましたが良い車だと思いました。上のバモスと同じ軽とは思えないほどパワフルで剛性感もあってしっかりしています。最近中途半端な小型車よりも軽自動車がよく売れる理由がわかります。

Img_2553

これも同じ従妹のメルセデスベンツC180。前のモデルの前期モデルですが、調子はまあまあ。Cクラスは取り回しが良くハンドルが良く切れるのでバックの車庫入れなどもスポッと入る感じです。福岡で1日借りました。

Img_9338

福岡で借りたホンダのインサイト。ハイブリッドですが常時エンジン+モーターアシスト走行のため、プリウスのような無音走行はありません。出足も良く走りますが内装やドア(厚みなど)が安っぽいのが残念。価格を考えれば妥当なのでしょうか。
車の形状が災いしてか、前後の見切りはあまりよくありません。

Img_9138_2

福岡空港で借りたレンタカー、日産ティアナ。セダンとしては快適で、高速道路でも割と良く走ります。基本的に扱いやすい車ですが、FFのためか回転半径が大きいのでUターンなどでは注意が必要です。

Img_9356

メルセデスベンツE250アヴァンギャルド。
うちの車が車検の際に代車で借りました。AMGパッケージで見た目は厳つい感じがします。過給機付き4気筒1.8Lで、V6モデルに比べ静粛性はマイナス。パワーは都内一般道で乗る分には問題ありませんが、首都高高速では少し物足りなく感じました。上のティアナよりも一回り大きいのですが、取回しも見切りもこちらの方が優れています。

Img_8351

E350アヴァンギャルドの新旧。右が新型車(2010年式)で試乗しました。新型Eクラスは何度も試乗していますが、慣れていることもあってとても乗りやすく感じます。
(左はうちの車)

Img_8109

これもヤナセで試乗させていただきました。メルセデスベンツE350カブリオレ。格好よく好みの車です。高速走行を試したわけではありませんが、風の巻き込みが少なく快適だそうです。トランクスペースも思ったよりも広めです。

Img_7584

上のカブリオレにそっくりですが、こちらはハードトップ。E250クーペです。
過給機付き4気筒1.8Lですが、3.5Lの車よりもアクセルが軽く感じます。
サイズも適度(4.8m弱x1.8m弱)で乗りやすい車だと思います。後ろにあまり人を乗せない人にはこの車の3.5L版がおすすめです。

Img_6311

メルセデスベンツB180。2月にタイヤ交換した際の代車で借りました。
座面が高く乗車する際腰への負担が軽いと思いました。1.8Lのノーマル(過給機なし)。スポーツタイヤのせいかゴツゴツと突き上げるような感じでした。

Img_6093

20110910_40000_8

05年式・2006年納車のうちの車(メルセデスベンツE350アヴァンギャルド)は今年の夏に4万キロを超えました。いろいろな車に乗ってみるとうちの車も悪くなく、まだしばらく乗れそうです。エンジンがこなれたのとタイヤを変えたこともあって実は新車よりも静か。快適です。

Img_2822

これは番外編、一昨年サンフランシスコで借りたクライスラーのコンバーチブルです。日本には輸入されていないモデルです。一見コンパクトに見えますが車長5mの大型車です。

2012年1月 2日 (月)

BA・JL・SQビジネスクラス機内食など(2011年利用分)

2011年に撮りためた機内食写真です

■ ブリティッシュ・エアウエイズ(成田-ロンドン線・12月)

Img_1509

成田空港のラウンジ。さくらラウンジも使えますが混んでいてアメリカン航空のラウンジに案内されました。こちらは閑散としていてさくらラウンジよりも静か。

Img_1510

ロンドンまでは12時間の長旅

Img_1513

Img_1530

ブリティッシュエアウェイズ(BA)のビジネスクラスの窓側席(中央も)は後ろ向きに座る独特の配置です。窓の外には主翼のエンジンが見えました。
後ろ向きが何となくいやでこれまで前向シートを選択していたのですが、今回後ろ向きのシートに座ってあまり違和感はありませんでした。

Img_1515

Img_1519

Img_1520

JALの機内食よりは立派ですが、私には量が多すぎます。

Img_1524

Img_1528

2回目にこれですので、どう考えてもカロリー超過。ロンドンに着いた時点で1キロは太ってしまいそうです。それでも途中でカップ麺を頼む人がいるのには驚きます。

Img_1867

これはパリ-ロンドン線の軽食。この程度で十分と思います。(欧州域内のビジネスクラスはエコノミーの3人掛けシートに2人で座る簡易仕様です)

Img_1870_2

Img_1872

Img_1874

復路もカロリー超過。

Img_1876

成田到着前の朝食。これで十分と思っていたらこの後にオムレツが運ばれてきました。食べられずお断りしましたが。

Img_1881

BAの座席は独特です。一人ずつ前向きと後ろ向きに互い違いに座り、間はパーティションで区切るので1人ずつ独立して他人と顔を合わす機会が少ないつくりです。足も完全に伸ばせるので、少なくともJALのシートよりも楽で気に入っています。
(一番のお気に入りはシンガポール航空の幅広シートですが)

■JAL

今年は香港線のみ。

Img_5788

Img_5810

Img_5813

Img_6033
JALのビジネスクラスは一応平らになりますが、今時のビジネスクラスシートとしては狭い感じが否めません。

Img_6038

Img_6040

アジア線は簡易版で、欧州線にあるようなアラカルトはありません。

Img_4973

これは2010年の欧州線の際のもの。機内食はこれだけで良いとおもっていますが。

■JAL国内線

国内線もファーストクラスでは簡単な食事が出ます。

Img_7021

Img_9298

国内線ファーストクラスは、大阪、福岡、札幌線の一部についています。

■シンガポール航空(SQ・1月)

成田-シンガポール線等の写真です(再掲)。
詳しくは:シンガポール航空ビジネスクラス機内食(成田-シンガポール-コロンボ)

Img_5556
写真ではわかりにくいのですが、座席の幅が広くゆったりしています(機材はA380)。私が知る限り、ビジネスクラスではSQのこのシートが一番快適だと思います。

Img_5559

Img_5585

Img_5590

4時間程度の距離でも割としっかりとした機内食が出ます(シンガポール-スリランカ便)。

紅葉シーン

昨年の紅葉シーンの記録です。東京と福岡から。

宮島の紅葉はこちら→秋の宮島(2011年11月)

Img_2965

Img_2966

原宿付近

Img_2972

Img_2968

自宅近く(目白通り)

Img_1572

Img_1574

上2枚は2008年12月の同じ目白通り沿いの学習院付近。写真が今一つですがこの年(08年)のイチョウがいちばんきれいでした。

Img_2599
福岡県基山にある瀧光徳寺。紅葉で有名なスポットだそうです。福岡市内から車で30分程度の距離。

Img_2592

Img_2629

福岡県瀬高にある清水寺付近にて。ここも紅葉スポットとして有名だそうです。車は従妹に借りた三菱eKワゴン。ここは福岡市内から1時間程度かかります。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31