« 【アーカイブス】列車旅・『まりも』に乗る | トップページ | 【アーカイブス】列車旅・急行『はまなす』に乗る »

2011年5月22日 (日)

【アーカイブス】列車旅・寝台特急『あけぼの』に乗る・『白鳥』も

本ブログを始める以前の某SNSに掲載していた写真などからまとめなおしました。

『あけぼの』2008年4月

『あけぼの』は上野を夜10時前に出発し、上越、羽越、奥羽本線を回って翌朝10時前に青森に着く寝台列車です。早朝秋田に着くので、秋田に夜行で移動するニーズがあるようですが、最近の利用者は、「夜のうちに目的地に移動する」という本来の目的ではなく、この列車に乗ること自体が目的の人も多いと思います。

私もその一人で、『あけもぼ』で青森に着いた後は飛行機でトンボ返りする予定でした。しかし今回はせっかくなので『白鳥』に乗って函館まで足を延ばし、函館からは飛行機で帰宅することにしました。

Img_1827

上野駅の13番線から出発します。『北斗星』、『カシオペア』が出発するホームです。
21:45発とありますがダイヤが変更され、現在は出発時刻が少し早まっています。

Img_1833

『あけぼの』は機関車がけん引する客車列車です。上野駅は行き止まりになっているので、車両基地から駅までは客車を先頭に、機関車が後ろから推進して入ってきます。

Img_1843

機関車は赤いEF81という上野~青森まで(直流~交流まで)直通できるタイプ。今はEF64という山岳線に向くタイプに変更され、途中で交換するようです。

Img_1834
『シングルデラックス』というタイプの個室を押さえました。

Img_1837

一人で過ごすのにちょうどよい個室です。洗面台とテレビもついています。

Img_1888
ベットを畳めばコンパクトな座席になる仕様です。青森到着は朝10時なので車窓をゆっくり楽しむ時間があります。 

Img_1856
古い改造車両ですが、内装はしっかり作りこんであり、手入れもよく快適です。

Img_1849今となっては古めかしいパネル。音楽放送とビデオを操作できるようですが、使うことはありませんでした。

Img_1854

水上はドアが閉まったままの停車。その後長岡でも目が覚めました。

Img_1869

秋田まで来ると下車する人が増えてきます。

Img_1912

終点の青森駅で。

Img_1910

自分が乗車した客車を反対側のホームから撮影。

小一時間ほど青森で過ごし、『白鳥』に乗り換えて函館に向かいました。

Img_1923

『白鳥』は最新鋭の電車でした(写真は終点函館のホームで撮ったもの)。

Img_1917

革製のゆったりとしたシートでした。

Img_1918

座席ごとにパソコン用の電源が用意されていました。

『白鳥』の旅は居眠りしながらあっという間に終わりました。

Img_1928

函館駅の隣にある朝市で昼ごはん。この後すぐに函館空港発の飛行機でトンボ返りしました。

 

« 【アーカイブス】列車旅・『まりも』に乗る | トップページ | 【アーカイブス】列車旅・急行『はまなす』に乗る »

国内旅行」カテゴリの記事

列車旅」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31