« 羽田空港発着国際線新ターミナル&香港-羽田便 | トップページ | 豊洲でエステ『St.Gregory Spas』・丸ビル『四川豆花飯荘』など »

2011年2月14日 (月)

メルセデスベンツの話題・タイヤ交換(Primacy LC)など

ブログを開設してから車の話題にあまり触れませんでしたが、タイヤを交換した機会にいくつか。

Img_6327

06年の新車納車時のタイヤ(ミシュラン)で33000キロを超え、僅かに気になる異音もあり思い切って交換してしまいました。
ミシュランPrimacyLCという、静粛性の高いいわゆる「Comfort」仕様のタイヤです。今回はついでに窒素充填しました。

Img_6328

3.5リッターのミドルクラスセダン(E350・06年納車)は今時めずらしい16インチ(55/225)です。国内ではデミオやヴィッツのスポーツ仕様でも17インチを履く時代です。メルセデスベンツはインチアップには消極的なようですが、同じE350は’06年秋のフェイスリフトで17インチになりました。

交換したPrimacy LCはとても静か。乗り心地はソフトな感じで振動もかなり吸収します。平滑な路面では滑るように静かで高速走行も快適です。
週末常磐道を往復し600キロ走行し、小雨~大雨、氷点下の乾燥路面などを体験しました。素人の私には静かでなめらか、以外のコメントは難しいですが、急ハンドルの反応は少しだけ鈍い感じでしょうか。あまり激しい運転をしないので影響はありませんが。

Img_6333

常磐道の終点富岡まで約250キロ走行した直後。別に何か変わったわけではありませんが・・・
この車は納車後4年半ほど。大きなトラブルはありませんでしたが先日カムシャフトアジャスタを交換しました。

Img_1628

06年9月の新車納車日の写真。やはり良くみると16インチは少し小さく見えます(新車時のタイヤもミシュラン)。

Img_6311

タイヤ交換&点検の際に借りた代車。B180です。

Img_6312

Aクラスと似ていますが少しだけ大きい作りです。それでも車長は4.5mくらいで短めです。

Img_6321

17インチのスポーツタイヤを履いていました。45だからかどうか知りませんが乗り心地はゴツゴツ感が残ります。B180はベンツには珍しいFFで、そのためか取り回しが悪く、実は上のE350よりも回りません。

Sn3g0055

Sn3g0057_2

これはヤナセに立ち寄った際の展示車。Sクラスのハイブリッド。3.5リッターエンジンとモーターで走ります。

Img_7930

以前CLKクラスといっていたクーペが2年前にモデルチェンジしてEクラスに組み込まれました、個人的には好みで海外でとても人気があるのですが、日本では今ひとつのようです。

Img_6416

そういえばCLSクラス(4ドアクーペ)の新型が日本で18日に発表されるようです。招待券が来ていたのですが東京におらず残念ながら行けません)。


Img_2350

これは以前のヤナセ展示会で撮ったCLクラス。最近フェイスリフトして若干デザインが変わりました(写真は以前のもの)。
これはAMGモデルですが、ノーマル仕様のCL550は4.6リッターにダウンサイズされ、本国仕様ではアイドリングストップがついてリッター10キロ以上走るそうです。うちのE350よりもよく走ります。
こういう高級車もエコになってきました。


Img_6419

買うわけではありませんがCLクラスのカタログを貰いました。
表紙にあるフェイスリフト(マイナーチェンジ)後の実物はまだ見たこととがありません。クーペはピラーの無いサイドウインドーが特徴です。

« 羽田空港発着国際線新ターミナル&香港-羽田便 | トップページ | 豊洲でエステ『St.Gregory Spas』・丸ビル『四川豆花飯荘』など »

」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31