« JAL欧米線ビジネスクラス機内食 | トップページ | 伊豆縦貫道~伊豆中央道~修善寺道路 »

2010年12月29日 (水)

伊豆オーベルジュ『arucana izu(アルカナイズ)』

クリスマス直前、修善寺の少し先(南)の伊豆市にあるオーベルジュ『アルカナイズ』に行って来ました。

刈野川沿いにある静かなオーベルジュで、伊豆といっても山中で海は全く見えません。
車寄せに車を着けるとそのまま客室に案内されます。ここは客室とレストランのみでフロントがありません。

Img_5329

客室でいただいたウエルカムドリンク。

Img_5336


Img_5335

今回泊まったのは仕切りのないゆったりとした部屋。


Img_5334

部屋の大きな窓から刈野川を望むことができます。


Img_5463

温泉が全客室に付いています。大浴場はありません。


Img_5460

部屋風呂。一度部屋に入ると食事と散歩以外では外に出る用事がないため、ゆっくりできます。


以下はダイニングの写真

Img_5359


Img_5363

妻がオーダーした白ワイン。

Img_5386

私のようにアルコールがだめな人向けにワインの代わりになるお茶があります。後味のよい中国茶でした。

Img_2881

番外編ですが、熱海『ふふ』、熱海『翠松園』の鉄板焼きでも料理にあうお茶が出ました。


Img_5366

アミューズブーシュ

Img_5368

パンにはトマトベースのペーストがついてきます。パンが進んでしまいお腹がふくれてしまいます。


Img_5371

鯖を使った冷菜(前菜)。


Img_5375

これも前菜。フォアグラと野菜、果実を使った箸やすめ。フォアグラは調理技術のバロメーターですが、とても美味しくいただきました。


Img_5381

「伊豆の輝き」という温野菜のサラダ。
コレをみて、洞爺ウインザーのミッシェルブラスの温野菜サラダを思い出しました(↓)

Img_0495
(06年頃・ミッシェルブラスにて)

Img_5384

これは上の温野菜と選択式になっている温前菜。牡蛎のフリッター。上のサラダとは甲乙付けがたい出来です。


Img_5389

ここで振る舞われる野菜は全て敷地内の菜園で採れたものだそうです。

Img_5393

メイン(魚)。 脂がのった「のど黒」でした。先のフォアグラといい、のど黒も、全て私の好物ばかりです。

Img_5399

メイン(肉)のシャラン鴨。

Img_5400

こちらは上と選択式の伊豆牛フィレ。
今回私はフィレを選択しましたが、妻が選択した鴨も含め上質でした。


Img_5407

チーズを少し分けていただきました。

Img_5410

Img_5414

上2つはデザート。


Img_5416

最後の小菓子。試験管?にはプリンが入っています。

満足度の高いディナーでした。


Img_5432

翌朝も気持ち良く晴れました。部屋から刈野川を望む。


Img_5435

朝食もディナーと同じダイニングでいただきます。朝日がまぶしく気持ち良いダイニングです。


Img_5444

朝食のコンセプトは遊園地
説明は下の写真をご覧ください。

Img_5446

最初全部食べられるだろうか不安でしたが、一つ一つは小粒なので以外にあっさりといただけました。

Img_5453

午後1時のチェックアウトまでゆっくりできます。朝食も11までいただけるので私のような朝寝坊にはありがたいサービスです。


関連記事: 伊豆縦貫道~伊豆中央道~修善寺道路

« JAL欧米線ビジネスクラス機内食 | トップページ | 伊豆縦貫道~伊豆中央道~修善寺道路 »

フレンチ」カテゴリの記事

オーベルジュ」カテゴリの記事

温泉旅館」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31