« 乃木坂フレンチ『Restaurant FEU』 | トップページ | 横田基地日米友好祭 »

2010年8月21日 (土)

繁忙期の渋滞回避方法

盆暮れ、連休初日の高速道路の渋滞は避けられないと思いがちですが、時間をずらすことでまったく渋滞にはまらないこともあります。

盆入り初日のように特に混雑する日は、心理的に早めに出発しようとする傾向が強く、そのために高速道路は午前中に混雑が集中します。昨年、今年ともに盆入り初日の渋滞情報を見ていましたが、中央・東名>東北・関越>常磐、の順に、特に9~11時頃がピーク。しかしいずれも14~16時にかけて解消し、特に常磐道は14時以降全く渋滞していませんでした。

私は盆入り初日に常磐道の富岡まで乗りました。

13:30銀座を出発。中央環状線~6号経由常磐道終点富岡ICまで2時間半程度。全く渋滞なし。
昨年は盆入りの前週の土曜日に首都高3号線高樹町ICを14時ごろ出発しましたが、全く渋滞しませんでした。

Img_2109
8月13日の首都高6号線。14時前ですがこの通りガラ空きです。


Img_2111
同日15時ごろ、友部付近。やはりガラ空き。

東北道よりも常磐道が少し早めに空くことが多く、早い時間に東北道で郡山以北に向かう人は常磐道→磐越道のルートが早いこともあります。しかしなぜか今年はその逆でした。
結局インターネットやケータイで渋滞情報をチェックする必要がありそうです。


<15日上り>

上りは、15~16時までに都内に戻る時間帯はほぼ順調。その後は、いずれの高速も渋滞は20キロ以上となり、特に東北道は盛岡付近から東京まで断続的に合計70キロを越えていました。夜になっても東名、中央、東北は解消せず、深夜1時頃でもまで渋滞が残っていました。
従って、上りに関してはただひたすら早く出て、都内15時到着を目指すしかなさそうです。

しかし常磐道だけは渋滞解消が早く、今年は23時半頃に解消しました。私は常磐富岡ICから22:30頃に入りましたが、渋滞は解消しており自宅近くの西池袋ICに1時に到着。順調でした。

以下の写真は8月15日の上り常磐道の渋滞遷移。

Img_2174


Img_2187

最後まで渋滞したのは片側2車線最後の那珂付近。しかし実際に通過した23:30頃には完全に解消していました。


Img_2190

途中美野里PAで休みましたが、この通り車も少なく落ち着いていました。

« 乃木坂フレンチ『Restaurant FEU』 | トップページ | 横田基地日米友好祭 »

国内旅行」カテゴリの記事

高速道路」カテゴリの記事

首都高」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31