« 横田基地日米友好祭 | トップページ | 赤坂『マキシム・ド・パリ』 »

2010年8月23日 (月)

横田基地~奥多摩小旅行 臨時列車「みたけ・おくたま探訪」号に乗る

先の記事にある横田基地日米友好祭に行く際、駐車場が無いとのことで友人の強い推奨があって電車で行きました。休日の電車利用は久しぶりでした。

意外なことに電車による小旅行が楽しく、本来の目的である横田基地よりも、電車とついでに行った奥多摩の清流の記憶が残ったという結果です。

自宅付近には椎名町、池袋、目白、下落合などの駅がありますが、調べてみると5通り以上の方法がありました。いずれも所用時間はあまり変わらないので一番面白いルートを選択してみました。

椎名町→練馬(乗換)→ひばりヶ丘(乗換)→所沢(乗換)→東村山(乗換)→小川(乗換)→拝島(乗換)→福生(目的地)

と、合計で7回も乗り換えるというルートです。

Img_2200

旅の始まり。


Img_2202

最初に乗った電車はお馴染みの西武線。黄色が派手ですが車両の手入れは良くきれいです。


Img_2204

練馬で準急に乗り換えましたが、今度は有楽町線の車両でした。


Img_2206

ひばりヶ丘で急行に乗り換え。また車両が変わります。


Img_2210

所沢


Img_2210_2

小川


Img_2214_2

拝島からJRに乗り換え。田舎に向かうのでもっとのどかな車両を期待しましたが、東京駅から乗るのと同じでした。


Img_2238

やっと着いた横田基地。詳しくは前の記事をご覧下さい↓
http://www.yamamoto-diary.com/travel/2010/08/post-fa15.html

しかし横田基地はあまりにも暑く、体が持たないので友人と共に早々に引き上げ、奥多摩へ向かうことにしました。


Img_2282

福生駅にて、青梅方面の望む。


Img_2287

1時間以上かかってたどり着いた「奥多摩」


Img_2293

情緒ある駅舎です。


Img_2297

角度を変えて。東京都とは思えません。


Img_2304

Img_2323

冷たくて気持ちの良い清流。


Img_2342

これは新宿を起点とする青梅街道。いつも通る青梅街道と違って見えます。

Img_2344

同じく青梅街道。奥多摩湖方面を望む。

Img_2347

これは東京都で一番高い杉の木だそうです。


Img_2351


Img_2362


Img_2363

奥多摩の景色を何枚か。


Img_2383

帰りは奥多摩から千葉へ向かうという臨時列車「みたけ・おくたま探訪」に乗ることが出来ました。古い特急車両を使った快速列車です。

Img_2388

昔乗ったJR(国鉄)の特急を懐かしく思い出しました。きれいに整備されていますが座席は少々窮屈でした。


Img_2394

この列車は奥多摩を17:25に出て千葉に20時前に着くという変則的な臨時列車で、年2日(8月21、22日)のみ運行されるそうです。途中新宿には19時に到着。私はそこで下車。

東京の奥の深さを実感しました。

« 横田基地日米友好祭 | トップページ | 赤坂『マキシム・ド・パリ』 »

国内旅行」カテゴリの記事

列車旅」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31