« 徳島料亭『古今青柳』 | トップページ | 三島(西伊豆)『淡島ホテル』 »

2010年5月30日 (日)

『皆美』の鯛飯(銀座・松江・玉造温泉)

遅れての書き込みすが、5月中旬に銀座『皆美』で独特な鯛飯をいただきました。

ここは、松江の宍道湖畔にある『皆美館』、玉造温泉の『佳翠苑皆美』の系列店で、鯛飯をはじめ、島根の食材を使った懐石をいただくことができる和食レストランです。銀座店の他、日本橋、大阪にもあるようです。

Img_0294


Img_0296

週末だったため中央通りは歩行者天国になっていました。

Img_0273


Img_0277


Img_0280


Img_0282

前菜、付け合わせなどの後、鯛飯膳が運ばれます。

Img_0287


Img_0284

お茶漬けの具は、鯛のそぼろ、玉子の白身、黄身、大根おろし、ネギ、わさび、海苔

Img_0289

具をご飯に盛りつけてだし汁をかけていただきます。

Img_0292

最後はお抹茶でしめ。


玉造温泉『佳翠苑皆美』、宍道湖畔『皆実館』の写真も掲載します。

Img_4556

昨年4月に入った際、宍道湖に沈む見事な夕日を見ることが出来ました。


Img_4486


Img_4685

これは皆実館の朝食。鯛飯の具が出ています。

Img_4668

『皆実館』で泊まった客室

Img_4695

部屋から宍道湖が望めますが、部屋にある掛け流しの風呂からもこの通り。


Img_4701

古くからある中庭はきれいに整備されています。樹齢200年以上の樹もあります。

Img_4657

夜の中庭


次は玉造温泉の『佳翠苑皆美』

ここは何度か訪れていますが、写真は今年3月のものと以前のものが混在しています。

Img_3489

これは2006年12月に訪れた際もの。


Img_3095

露天風呂

Img_3104


Img_3169

鯛飯は朝食でいただきます。右奥に鯛飯の具が並んでいます。

Img_3175

銀座でいただいたものと全く変わりありません。


『佳翠苑皆美』、『皆美館』の夕食の写真は省略しましたが、松葉蟹など旬な素材を使った美味しい懐石をいただくことができます。

« 徳島料亭『古今青柳』 | トップページ | 三島(西伊豆)『淡島ホテル』 »

国内旅行」カテゴリの記事

温泉旅館」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

懐石」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31