« [2016]JL772便 シドニー ー 成田 First Class (JAL Suite) | トップページ | [2017]JL005便(ニューヨークー成田) First Class (JAL Suite) »

2017年11月 6日 (月)

[2017]JL006便(成田ーニューヨーク) First Class (JAL Suite)

2017年2月19日 006便 Tokyo/Narita →New York/JFK

Img_0518_2

 

Img_0519

座席は2K。JALのB777のコンフィグレーションでは1A,1Kよりも2A、2Kのほうが座席ユニットと窓の間のスペースが空いており広びろとしています。

Img_0521

下戸の私は熱海の「ふふ」などの高級旅館にもある「ロイヤルブルーティー」をいただきます。たしかに美味しいお茶です。しかし製造者の方にたいへん失礼なことを承知の上で言いますと、はやり所詮はお茶。高いと思って飲めば美味しいのですが、ブラインドテイスティングしてよくあるペットボトルのとしっかり区別がつくかどうか、自身がありません。

JALファーストには「サロン」が置いてあり、以前パリ便に同乗した飲兵衛の妻が飲んでいました。妻いわく、サロンは高いのでドンペリで十分、さらに普段はモエシャンドンくらいで上等だと言っています。詳しくはないですが、サロンはボトルで7万円程度以上するのではないでしょうか。クラブでキープするならボトル100万でしょう。ちなみに、熱海のふふにはドンペリが1本ついてくる宿泊プランがあります。

 

Img_0523

 

Img_05302

JALファーストの定番は、キャビアです。よく考えてみれば、JALのファーストクラスの機内食以外に最近キャビアを食べたことがありません。以前は平たい缶の銘柄でしたが、2016年のフライトからこの銘柄に変わりました。バターの銘柄もエシュレからボルディエに変わっています。いずれもある程度量を確保できるものとしては最上級と思います。

 

Img_0539_2

 Img_0551

六本木プリン。国内線では以前「空也の最中」を出してくれることがありました。

 

Img_0557

 

Img_0558

 

Img_0562

2度目はアラカルトでカレーライスをお願いしました。サラダを盛り付けてくれました。

 

Img_0567

ニューヨークを通り過ぎて南から回り込んでJFKに着陸しました。

 

Img_0589

宿泊先、ヒルトンタイムズスクエアの朝食です。

帰国便 JL005便(ニューヨークー成田) First Class (JAL Suite) 

« [2016]JL772便 シドニー ー 成田 First Class (JAL Suite) | トップページ | [2017]JL005便(ニューヨークー成田) First Class (JAL Suite) »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30